3日坊主で筋トレを終わらせない為に

こんにちは!

YOUTUBEや書籍で、筋肉マンたちをみて
モチベがガンガン上がり、早速ジムへ
行き、筋トレを始めたけど、1週間を過ぎた
あたりから、足が遠のき始め、1か月後には
すっかり筋トレを忘れて、ジムへもご無沙汰
してしまって・・・・

 

あなたもその一人かもしれませんね。

では、そうならない為には、どうしたら
いいのか?

どんな事を意識したらいいのか?

具体的に挙げていきましょう!

筋トレを継続するコツ

「現実」を前提とする事

・まず、実際のスケジュール、身体を動かす
時間をどれだけ取れるのか?

仕事をしながらそれが可能なのか?
毎月のように出張とかあり決まった予定が
取れない、勤務時間が不規則、という環境で
やられる方もいるはずです。

そういう方が無理という事ではなく、
それならそのスケジュールに合わせる必要が
あります。

でも無理に週3日、ジムに通うというスケ
ジュールを立てれば、続かなくなります。

また、通うジムも車などで行かなくては
いけない所だと、渋滞で思わぬ時間を使って
しまい、今日はいいや、という言い訳を作ったり
徒歩でもあまり遠い所だと、雨が降ったら、
途端に足が遠のくなんて事が無いよう、ジム選びは重要です。

ジム選びに関してはこちらも参考にして下さい。
初心者におけるジム選びのポイント

また、今現在、肥満体質でメタボに近い方が、
3か月でシックスパックの腹筋を作る事は、
不可能ではありませんが現実的ではありません。

まず、余分な脂肪を落とす事から始めないと
いけません。

また、ガリガリの体質の方で食が細い方で
あれば、まず「食べる」ことが最優先です。
当然、時間も半年、1年位はかかります。

このような事を、キチンと整理しその
「覚悟」で始めないと続きません。

大げさなようですが、ある程度この気持ち
の持ち方で続くか続かないか決まると思います。

現実を直視し「何をする」前に
「何が出来るか?」
これをしっかりと見つめましょう。
そこからスタートです。

楽しみながら出来る事

筋トレは1.2日では結果が出ません。
ですから自分の身体の変化を感じる事が
出来るのは、早くても1、2か月の時間が
必要です。

それが続かないのは、やはりそこに
「面白み」や「楽しさ」が見いだせないと、
継続出来にくいものです。
ましてや、一人で続けるものですから・・・

好きな音楽を聴きながらやるのも有りです、
というか皆さん、イヤホン使っている方、
ホントに多いです(笑)

そして、ユニフォームや靴に凝ってみる。
お洒落ですね、これも大事です。

普段着では絶対着ないような色使いのウエア
でも、ジムならアリです。

それと、SNSの活用でしょうか?
筋トレ関連のツイッターインスタは、見れば
沢山あります。

初心者向けのサイトもあるので、自分と同程度
の感があるユーザーもいるはずです。

ちょっと勇気を持って、メッセージ
を送れば、緩い繋がりとかすぐに出来ます。

ちょっとしたコメントなどすれば、コメ返しも
あり、モチベーションアップにもなります。

そして何より、筋トレ自体のレベルアップ
です。 前回より500gでも重さを、1回
でも多く上げる事が出来れば、また次が
楽しくなります。

そんな小さな成功体験を積み重ねて2か月
も続ければ、もうジムへ行くことが「習慣」
になります。

そうなればしめたもんです。

1日でも早く、自分なりの楽しみ方を
見つけて下さい。

柔軟性を持ち、固く考えない。

仕事をしていれば、スケジュールが狂う事も
あるでしょうし、気分が乗らず、今日はジム
へ行きたくない、という事もあるでしょう。

そんな時は無理をする必要はありません。
休むのもありです。

度が過ぎた暴飲暴食はNGですが、たまには
お酒を飲んだり、好きなものをガッツリ
食べたりしてもいいのでは?

あまりストイックにして、余計なストレスを
溜めて、結局全て嫌になって止めてしまって
は、元もありません。

自分もそういう状況は、度々ありました。
未だに「今日はイマイチ気が乗らない」と
いう日は、やらない時もあります。

お酒もほどほど飲みますし、ガチガチに食事
管理している訳ではありません。

でも、最低限のタンパク質を取ることや
マヨネーズや脂身は食べない、缶コーヒー
は絶対飲まないとかいくつか決めたルールは
守ってます。

継続する為には、こういった柔軟性や緩急
つけたやり方が大事だと思います。

無理無茶をせず、でも、やる時はやる・・・・

そして今より少しでも上を目指す・・・・

1日でも長く、筋トレを続ける事を「目標」
にしましょう!

筋トレ継続のまとめ
  1. 現実的な事を考える
  2. 楽しみながら出来る事を考える
  3. 柔軟性を持つ。

では、また!

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フリーかマシンか?あなたに合ったトレーニングは?

初心者が気を付けるべきジム通いの注意事項

ローイングとデッドリフトで逆三角形の背中を作る

初心者の質問 筋トレはいつ頃から効果が出るの?

初心者必見!何をどうしたらいい?「腕」を鍛える筋トレ

初心者が筋トレで遭遇する事故とその予防策