エニタイムフィットネスをおススメする理由

こんにちは!

今日は、ジム選びに悩んでいる方へ
「エニタイム」の内容やおススメする理由を
解説してみます。

別に「エニタイム」の回し者ではありません。

ただ、初めてジムへ入会するというので
あれば、本来は大手のフィットネスジム
(ゴールドジムやコナミなど)のトレーナー
が、常駐しているような所がおススメです。

でも、敢えて「初心者」に「エニタイム」を
おススメする理由を、いろいろな角度から
解説してみます。

大手ジムとファストフィットネスの違い

「エニタイム」に限らず、ファストフィット
ネスと一般的なジムとの違いをメリット、
デメリットの側面で見てみます。

大手ジムのメリット
  • 専属トレーナー(スタッフ)がいる為、
    直接いろいろな質問ややり方を教えて
    貰える。
  • 設備的にも、ほぼ必要と思われる器材
    (マシン、フリーウエイト、有酸素)
    が揃っている。
  • セキュリティーや安全面などが整備されている。
  • ゴールドジムなど、集まる人がごつく、
    モチベーションが、嫌でも上がる。
デメリット
  • 料金がそれなりにかかる。(平均10000円以上)
    店舗、内容によって価格差あり、それぞれ
    のサイトで、詳細はお調べ下さい。
  • 場所が限られる。
  • 人気店は混雑する場合が多く、待ち時間が
    長くなるケースもある。
  • 常連やマッチョも多く、初心者は気後れ
    する場合がある。
エニタイムのメリット
  • 24H,365日間の営業の為、いつでも行ける。
  • 店舗数が多い。(H30,1月現在300店舗)
  • 月会費がリーズナブル(店舗により価格差あり)
  • 初心者や高齢の方も多く、気兼ねせず、通える。
エニタイムのデメリット
  • 店舗によって、マシンやフリーウエイトの
    器材が、揃ってないところもある。
  • スタッフも店舗によっては、ただいるだけ
    の所もある。(ちなみに私が通っている店舗
    のスタッフはとても感じがいい人ばかりです)
  • スタッフはあくまで、スタッフでトレーナー
    では無いので、アドバイスなど求めるのは難しい。

 

店内ルール、特典に関して

  1. 店内での食事は禁止
    基本的には、飲料はOKです。勿論、
    サプリやプロティンを飲みながら、
    トレーニングをしている方も多数います。
  2. タトゥーは露出しなければOK.
    タトゥーを面前で出さなければ、入会はOKです。
    着替えとかシャワールームは個室なので、
    問題ないそうです。
  3. 撮影は原則OKですが・・・
    ルールとして、他の方が映り込む事が
    無いよう配慮する事は必要です。
    (店舗によっては禁止事項になっている所もあります)
  4. 店舗により、キャンペーンやイベント企画
    などがあり会員には、特典が付く事もある。
    (一定の期間中に10回通うとイオカードプレゼントとか)

最後にエニタイムでの筋トレ風景を・・・
(あまり参考になりませんが・・・)

[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/xyZf9QJG_nM”]

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事がありません。