筋肉を増やして脂肪を落とすには?

こんにちは!

筋トレをする方にすれば、永遠のテーマ
というか、最も望む姿ですね。

「筋肉」を増やして「脂肪」だけを
落とす。ボディービルにしろ、フィジーク
競技もそうですが、これがどれだけ
出来ているかと言っても過言ではないです。

筋肉を増やす

もう、これは当たり前の事ですが
「食事」「筋トレ」「休養」の3つをどう
バランスを取ってやるかにつきます。

食事に関しては兎に角、「タンパク質」を
最低、自分の体重の2倍程度、そして
出来るだけ「脂質」を取らない。

炭水化物は、必要量はキチンと摂取し
カロリーオーバーにならないように
気を付ける事です。

食事だけではタンパク質が不足するので
あれば、「プロティン」や「サプリ」を
有効活用しましょう。

食事などに関しては、こちらの記事も
参考にして下さい。

前回のブログで極力、脂肪を付けずにバルクアップを するにはどのくらいのカロリーが必要か? また、それに付随する知識をお伝えしました。...

筋トレにおいては、「超回復」の
原理を理解し、オーバーワークにならない
程度に、スケジュール管理が大事です。

脂肪を落とす

食事も大事ですが、脂肪を落とす事が
目的であれば、有酸素運動を取り入れる
事です。

やるのであれば、必ず筋トレ後に行うのが
ベストです。

筋トレを毎日やるのは、筋肉に負担が
かかりますが、有酸素運動は毎日出来ます。

出来れば、早足のウォーキングをおススメ
します。ジョギングより負担にならず、効果
も望めます。

「脂質」を抑えた食事管理をすれば、かなり
早い期間で、脂肪を落す事が出来ます。

悪い例は、脂肪を落とす事を「痩せる」こと
と混同して、食事を抜いたり、極端に少食に
すると、逆に「筋肉」が落ちます。

本末転倒になるので、気を付けて下さい。

それと「空腹時」や「満腹時」の
筋トレは、出来るだけ避けて下さい。

出来れば食事は、筋トレ前に2時間前に
済ませておきましょう。

トレーニングと同じ位大事な食事 筋トレを始めると、トレーニングと同様かそれ以上に 大事な事が2つあります。 一つは「食事」 もう一つは「休...

では、また!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

筋肉と体脂肪の関係

脚こそ筋肉量の宝庫!必ず鍛えるべし!

目指すべき体脂肪率は?(運動編)

盛り上がった大胸筋を作るために

シャツの袖口が食い込む太い腕を作りたい!

中高年のバルクアップ!