筋肉と体脂肪の関係

筋肉をつけながら、体脂肪を落とす・・・

これが、一番の理想ですが、
なかなか上手くいきません。

自分の場合、まず体重が増えない。
背が低いので、致し方ない所もありますが
もう少し、身体を作りたい。

 

 

となると、やはり「食べる」事に
重点を置かないといけないかな?と。

 

 

だからと言って、なんでもやみくもに
「量」だけ食べればいいという問題でもない。

 

適切な食事を、適量でタイミングよく
頂く・・・

 

 

これが出来そうで出来ない・・・

 

たんぱく質を多めに、カロリーは摂取分と
消費分をバランスを考えて、そして脂質は
極力を摂らないように注意する。

これを実践するしかないのです。

 

誰でもそうですが、分かっている(知っている)と
実際、やっている(試した)は違います。

その為に、まず「食べ物」に何が
どれだけ含まれているかを
把握する必要があります。

 

基本的なこととして、炭水化物は糖質と食物繊維の2種類に

なります。取りすぎると、「脂肪」として蓄えられます。

タンパク質しかりです。

人間の身体は、そういった栄養素を「蓄える」働きが

あるので、過ぎればどんどん蓄えが増えていき、脂肪の

鎧をまとうようになってしまいます。

 

でも、その栄養素を入れないと、エネルギー、

パワーが出ません。重いバーベルやダンベルを

持ち上げる事が出来なくなります。

 

ボディービルダーの選手なども、大会が近づくと

「減量時期」になり、かなりストイックな飢餓状態

にまで追い詰めます。それでも筋トレを実践し、あの

ような研ぎ澄まされた、鋼のような肉体を作り上げて

いきます。

 

そのかわり大会が終了すると、思う存分

好きなものを食べるらしいですが・・・・

体脂肪を落とす為の、筋トレもありますが、

実践すべきは、筋トレの後の「有酸素運動」です。

 

これはウォーキングやジョギング、エアロバイク

などです。

筋トレの後にこれらの「有酸素運動」を取り入れる、

食事を3回でなく、5~6回に分けて食す。(量は変わらず)

食品に含まれる「栄養素」に気を付ける。(高カロリー、

高脂質、高糖質は避ける)

 

出来るだけ、ジャンクフードやお菓子には

近づかないようにして下さい。

 

あと、これが難しいのですが「お酒」ですね。

 

ビールは、やはり「カロリー」が高いです。

今は「ゼロカロリー」や糖質カットの発泡酒など

もあるので、多少はいいですが、お酒には美味しい

つまみが必要になって結局、食べて飲んでしまいます。

 

これ、脂肪増大のコースです。

厳しいですが、出来るだけ晩酌を控えるという

生活に慣れて下さい。

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏に向けて「腹筋」をつけたい!

筋肉を増やして脂肪を落とすには?

私でも出来るの?初心者が逆三角形の上半身を作る

盛り上がった大胸筋を作るために

太腿で差をつけろ!この筋肉は半端ない!

シャツの袖口が食い込む太い腕を作りたい!